myぼうけんのきろく

日々の用事を「クエスト」って言い換えたりして、日常をRPGっぽく過ごすブログ

【入園準備】保育園0歳児入園から3年経過。お名前付けグッズはスタンプ大小2個で大体カバーできました

0歳4月で入園してもうすぐ3年が経とうとしています。
3年前の今は、ちょうど保育園入園が決まって入園準備をしていました。
娘は来月から、3歳児クラス(幼稚園でいうと年少)になりますので、わが家が準備したお名前付けグッズについて備忘録として記しておこうと思います。

お名前付けグッズ

入園時の持ち物については園から指定があるためそれに従えばよいのですが、問題は「持ち物すべてに名前を記載してください」ということでした。
小さな靴下から紙おむつ1枚1枚、哺乳瓶の各パーツにも名前を付ける必要があるのです。

シール、スタンプ、ワッペン……世の中にはたくさんのお名前付けグッズがありますが、まず、「何に名前を付ける必要があるか」を考えました。
自分の場合(0歳児クラスに入園)は、お名前付けの必要があるものは以下の4つでした。
・紙おむつ
・衣類
・布団シーツ
・哺乳瓶

「ほとんどが布製品なのでお名前シールはいらんな」となりました。
ワッペンは、縫ったりアイロンで接着したりを乳児の世話の合間にやるのが大変そうなので却下して、スタンプを探すことにしました。 ちなみに子どもが3歳のいま現在も、お名前付けが頻繁に必要なアイテムは衣類です(サイズアウトしていくので)。
3年間で増えたアイテムは歯ブラシと歯ブラシコップ、登園時の靴くらい。

当時、お名前スタンプの覇権は「ねいみー」というブランドらしく、スタンプ台のインクが油性なので布やプラスチックにも名前が付けられるというのが売りのようでした。
(↓こんなのです
お名前スタンプ ねいみー 保育園・幼稚園セット【メールオーダータイプ】
小学校の算数セットのお名前付けにも対応しているセットを買おうか悩んだのですが、いったんは今必要な分だけ買うことに。
そのため、セット売り前提の「ねいみー」はやめて、油性スタンプ台とスタンプ(今必要なサイズだけ)をそれぞれ自前で買うことに決めました。

結果購入したもの

油性インクのスタンプ台

ステイズオン SZ-31 ジェットブラック

ステイズオン SZ-31 ジェットブラック

このスタンプ台は3年近く使ってますが、乾いて使いにくくなることもなく現在も快適に使ってます。
大きさも下記のスタンプ(大)の横幅にちょうどよく、紙おむつにポンポン押せました。

スタンプ(大)

紙おむつにぴったりのサイズ。
将来、小学校入園時のノート類にも使えるのでは……、と少し期待しています。
紙おむつの他には、靴下の足裏部分や、お弁当箱(病児保育で必要だった)にもスタンプしました。

スタンプ(小)


衣類用に購入。
布に直接スタンプすると洗濯するたびに名前が落ちていくため、衣類についている洗濯タグにスタンプするのが記名が落ちないポイントです(ただ、園によっては「大きく記名してください」という指示もあるかもしれないので注意が必要)。
洗濯タグへ記名したものは、数年経っても押し直す必要なしでした。

100均のネームタグ

f:id:raccoonhat:20180309065835j:plain:w300
100円で5枚くらい入っていました
Seriaにて購入。
上記のスタンプ(小)を押し、たまに登園で着るジャケットにつけたり、汚れものを入れるビニール袋(油性マジックで記名しても毎日の摩擦ですぐ名前が取れる)の持ち手部分につけたりしました。
記名しにくいものにつけられるし、直接記名するより名前が判別しやすいし、取り外せるしで何かと便利に使えるので追加購入予定。

100均の白紙ネームシール

f:id:raccoonhat:20180309065828j:plain:w300
6シート入っていたので長く使えそうです
これもSeriaで購入。
上記のスタンプ(小)がちょうどよく押せました。
名前を書いた上にフィルムを被せられるという商品。
哺乳瓶の各パーツに貼りました(食器洗いしていくと取れてくるのでその度に新しいシールを貼ってた)。

布団シーツへの記名

買った物ではありませんが、布団シーツへの記名は「Wordで子どもの名前を丸ゴシックで大きく印刷して、それをシーツの下に敷き上から油性ペンでなぞる」という方法を全力でおすすめします。
布団シーツは、入園当初はスタンプ(大)で記名していましたが、同じ柄のシーツを使っている子がクラス内にいたため、先生に「もっと大きく名前書いていただけますか」と頼まれました。
そのシーツは西松屋のものだったのですが、安いお店のアイテムは園でかぶりやすいのです(そういえば、以前記事にした、NEXTの子供服は幸いかぶったことがない:日本の店舗より安い!NEXTの子供服を個人輸入 - myぼうけんのきろく)。

悪筆の私はピンチ……!
どう書こうか迷ったあげく、

  • A4用紙めいっぱいに丸ゴシック体(太字)で子どもの名前を印刷する

  • その紙をシーツの下に敷いて、油性マジックでなぞる

というやり方をしました。
掛け布団・敷布団シーツの表裏計4回記名しましたが失敗なく読みやすい記名ができて大満足。
これは完全に自分で思いついた方法なので鼻高々です。
シーツを買い替えたらまたこの方法でやりたい!

テプラはあってもなくてもOK

わが家にはテプラがありますが、園グッズの名前付けに使用したのは「歯ブラシコップ」と「登園用傘」の2つだけです。
わが家のテプラは主に家の中で活躍していて、名前グッズには今のところそれくらいしか使っていません。
テプラ自体はとても便利な製品ですが、園グッズの記名だけで考えると上記の100均一のネームシールでじゅうぶん対応可能だと思います。